ページ

entrada de trigo フェリア

フェリアは秋のお祭り。
どこの国でも どこの農村でも 豊作を祝うお祭りがありますよね。
1日目は entrada de trigo。
小麦をテーマにそれぞれが 作業用の車に飾り付けをして 登場します。
パンはやっばり スペインでは一番大切なたべものです。







パンに関するお勧め記事 ちょっとスペイン……の別荘 本当においしいパンの定義?
            村人生活@スペイン panpanpan パンあれこれ
            地球散歩 パン

イタリアで パスタ・ストライキ

9月13日 イタリアでは パスタの値段が上がりすぎ ということを抗議して 1日 パスタなしの日をすごしました。 どこもユーロの世界は 大変です。

ランポ―旅に生きた犬 (単行本)
エルビオ バルレッターニ (著), 辺見 栄 (翻訳)
という本で イタリアでは 犬もパスタを食べるらしいといので驚きました。




そう言う日なのに カディスに住むこの方は こんなおいしそうなAglio Olio e Peperoncinoを召し上がってらっしゃる。

スペインって あんまりパスタは食べないというか レストランでなかなかおいしいパスタはたべられないんだけど 売ってるパスタは 安くておいしいので 自分で料理しましょう。
アルメリアには イタリア人がいっぱい住んでいます。
いわゆる イタリアレストランではなくて 普通のレストランだけどどうやら 主はイタリア人らしい というようなところが おいしいです。

スペインの小さな一口ケーキ ピオノノ


ピオノノ 何ておかしな名前でしょう。
これは ラテン語とのミックスです。
ピオ九世 ローマ教皇の名前です。 ノノは ラテン語の九番目 スペイン語だと ノベーノ。
Pívs IX ピウスノノがラテン名 スペイン語だと ピオノベーノです。
このお菓子は ピオ九性の時代に グラナダ郊外のサンタ・フェという町で作り始めました。
細いロールケーキにカスタードクリームをまいて その上に黄身クリームをのせて 少しお砂糖をふって
焦がします。
ピオノノ九世の頭の形に似ていたから この名前があるそうですが・・・・

ピオノノ九世は 日本では ピウス九世と呼ばれることのほうが多いようです。
ウィッキーペディア ピウス九世在位:1846年6月16日-1878年2月7日

pionono

材料
スポンジケーキ 卵三個 砂糖 50㌘ 小麦粉 75㌘ 

シロップ 水 100㏄ 砂糖 70㌘ ラム酒 50cc バニラ レモンの皮 オレンジの皮

カスタードクリーム 卵二個 小麦粉 40㌘ バター大さじ1 砂糖20㌘ ラム酒 大さじ2

黄身クリーム 卵6個 砂糖50㌘ 水 70㏄

スポンジケーキ 卵に砂糖を加えて 固く泡立て 小麦粉を混ぜて 受け皿にバターを塗り ハトロン紙を敷いて 180℃で 6~10分 焼きます。

焼いている間にシロップを作る。 材料を全て火にかけ 10分煮る。

スポンジケーキに シロップを塗って しっとりさせます。

カスタードクリームは 卵は砂糖を加えて よく泡立てて小麦粉をまぜ 暖めた牛乳を加えて 弱火で火を通してできあがり。 さましておきます。 少し ラム酒を加えておいてもよいです。

ロールケーキは なるたけ細めに作ります。
鉄板の二分の一に切って 二本つくります。

黄身のクリーム シロップをまず作っておきます。
黄身を泡立てて そこに少しずつシロップをまぜ ゆっくりかき混ぜながら煮ます。
クリーム状になるまで ゆっくりかき混ぜ続けてください。




ピオノノについてもっと知りたかったら Pionono, un dulce muy artesanal


サンタフェのピオノノを買う http://www.pionono.es/
スペインのどの地域でも 二十四時間以内にお届け だそうなので スペインにいらした時は是非 お試しください。 

Cadburyを食べてゴリラと踊ろう!




キャドバリーのチョコレートのCMです。
フィル・コリンズの歌を背景にドラムを叩いて かっこいい。
一千万ユーロ以上 費やしたCMだそうです。
チョコレートって そんなに売れるものなの?

キャドバリージャパン

親子でケーキ

末っ子 六歳になったばかり。 でも まだ他の子に比べて小さいです。
台所で赤ちゃん時代を過ごすことか゜ 多かったので(上の子供たちが大きくなって必然的に台所にいる時間も長くなった)
お台所が大好きです。
今日は一緒にスポンジケーキ。
本人に自信を持たせるため 電動泡立て器を使って 間違いなく ふわふわっに作れる準備は必要です。
ボールではなく 高さのある鍋を使うと 飛び散りません。

はかりを使って ものの重さについても お勉強。

材料 
卵4個
小麦粉 150㌘
砂糖   150㌘
バター   50㌘ (溶かしておく)

作り方 卵に砂糖を加えて よく泡立て 小麦粉をいれ 溶かしバターをいれる。
暖めておいた オーブン 170℃で20分くらい。
エンゼル型だと 早く焼けて 真ん中の穴に クリームと果物などいれてもかわいい。

暖かいうちにバターを塗ると あとあとまでしっとりです。











初めてのケーキなので 記念撮影を一人でしたいのに おにいちゃんが邪魔をしてます。

スペインのエコロジー

お勧め記事です。

生島ヒロシの“体当たり環境講座”
第3回 ヨーロッパ人はホントに環境派?スペイン旅行で感じたECO度の違い

この中でも言っていますが ガラスのビンってやっぱりいいですよね。