ページ

アプフェルクーヘン



バターケーキに生のりんごを載せて焼いただけのアプフェルクーヘン。
ほんとのアップルケーキ。
簡単でおいしい。

りんごケーキ タルタ デ マンザーナ

りんごのケーキ。
アップルパイと呼んでもいい そういうスペインでは良く食べるタイプのタルタです。


ビスケット生地 22cmの皿 3枚分
どうせ作るなら多めに作っておくと好きな時に タルトができます。

黄身5個または卵2個
バター 250g
さとう150g
小麦粉400g
オレンジの皮すりおろし

バターをやわらかくして 卵 さとうとまぜ
そこに小麦粉を入れて オレンジの皮もいれて
かるくこねて 冷蔵庫にねかせる。


3分の1を うすくのばしてパイ皿にのせ
フォークで穴をあけ
200度のオーブンで5分間焼く。

カスタードクリーム タルタ一個分

スペイン語で crema pastelera

牛乳 500ml
さとう 100g
黄身4個と全卵1個
小麦粉50g
バニラ
ラム酒 大さじ2 
バター30g

牛乳はあっためる。さとうを加える。
卵と黄身はときほぐし、小麦粉と混ぜる。
そこに人肌の温度の牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
これを弱火にかけて 混ぜながら火を通す。
もったりなったら ラム酒を入れる。


りんご
皮をむいて薄切り。 4−5個



パイ皿にカスタードクリームをのばして
りんごのうすぎりを置き
180度のオーブンで30分。

学校で習ったときは15分と言われたけど
しっかり焼いたほうが好きなので。
好みで変えてください。

オーブンから出して 冷まして 冷蔵庫へ。
24時間置いた方がおいしい。