ページ

アロス・コン・レチェ


お料理学のクラスに行っているわけですが料理人コースということで 量がすごい。先日 つくったのは三百人分。鍋 泡立て器の大きさも違うし。なかなか肉体労働です。もちろんいつもいつもそんなに大量に作ってるわけでもないけどそれでも 日本の普通の生活にちょうどいい量というわけではないのでレシピーを書く時 なかなか大変。で 今日は アロス・コン・レチェ



材料
米 400㌘牛乳 1,5リットル シナモンスティック 一本レモンの皮 白い所は取ってしまう レモン二分の一個分オレンジの皮 白い所はとっしまう やはり二分の一個分シナモン 粉になった物大さじ八杯分の砂糖
作り方 ①米の用意 お湯をわかして5分間ゆでる。 ゆで汁はすてる。(余った御飯を利用も可。 その場合 水でさっと洗う)②牛乳をわかす。 牛乳にレモンとオレンジの皮 砂糖 シナモンスティックを入れて火にかける。  沸騰する寸前に火から降ろし 少し置く。 入れている物の匂いを牛乳にしっかり残すため。 しばらく置いて 中にいれているものを取り除き 米をいれて 火にかける。 十分 煮て火から下ろし 容器にいれる。 上から シナモンパウダーをかけて さめたら 冷蔵庫にいれて冷たくして いただきます。



スペイン風ライスプディングの歌#linksを聞いて見ましょう。

0 件のコメント: